本文へ移動

SDGsの取り組み

防災訓練を行いました!

2022-06-13
社内防災訓練を行いました!
 毎年、社内防災訓練を行っています。身近に起こりうる災害に備え、今回は火災時の対応として消火器の使い方のおさらいをし、消火訓練を行いました。
<安全ポイント>
・火元に近づくときは、できるだけ姿勢を低くし、炎や煙を避けながら焦らずゆっくりと近づく。
・屋内の場合は逃げやすいよう出口に背を向けて消火!屋外の場合は、風上から噴射するように注意!

 今回、勉強になったのは消化器にも種類があること。粉末系消化器・水系消化器(強化液・中性強化液・機械泡)・ガス系消化器の大きく3つに分類。火災原因の特定が難しい場合もありますが、木材や紙などが燃える普通火災は粉末系消化器油などが燃える油火災・電気設備などが燃える電気火災はガス系消化器が有効だそう。

 消化器にも寿命があり、粉末・強化液消火器の寿命はおよそ10年。住宅用消化器はおよそ5年...。
消化器本体の腐食が見られたり、中身の消化剤が湿気で固まると使えないため定期的に持ち物の見直しも必要だと感じました
株式会社吉岡組
〒771-1212
徳島県板野郡藍住町徳命字前須東38-1
TEL.088-692-7111
FAX.088-692-7777
0
3
2
9
9
9
TOPへ戻る