本文へ移動

スタッフブログ

現場状況_蔵本公園プールスタンド

2022-10-24
注目チェック
 夏の全国高校野球選手権大会も仙台育英高校が東北県勢初優勝しましたね。暑い夏も終わり秋も深まって涼しくなりましたが、気が付けばあと2ヶ月もすればもうお正月なんですね
 一年なんてあっという間です。
(写真は現場すぐ横のむつみスタジアムです。)
 蔵本公園内にあるプールスタンド(スタジアム)の新築工事を只今建設中ですが、観覧席部分のPC段梁架設工事とPC床版架設工事をご紹介します。

 まず始めに観覧席の土台となるPC段梁架設前にあらかじめコンクリートで埋め込まれたアンカーの位置の計測を行います。
ずれていたらどうしよう・・・

計測結果は・・・計画とおりの位置にアンカーセット出来ていました!
明日はいよいよPC段梁架設本番です
蔵本公園内にあるプールスタンド(スタジアム)建設中
コンクリートで埋め込まれたアンカー達・・・
正確な位置っ☆ (ー ー)b
↑ 製品重量は約8tもあります!!!
 工場で製造したPC段梁を大型クレーン使用して慎重にゆっくり投下架設します。
 あのPC段梁の底の孔とアンカーが問題なくスムーズに入りますようにオネガイ
やりました!無事成功です!投下架設後、PC段梁横腹の孔に無収縮グラウト(セメント液状)を流し込んで、PC段梁とコンクリート床面に隙間なく入れて、一体化するように固め硬化させます。
 
 次は2階コンコースとなる部分です。最上段のPC段梁も無事に架設することが出来ました!

 あとは中間の柱の鉄筋とPC段梁の鉄筋部分を生コンクリートで固めて、スタンド観覧部分の土台が完成します。次はPC段梁の上にPC段床架設工事に移ります。

 スタンド座席下地部分にあたるPC段床架設工事の様子です。こちらも大型クレーンを使用して慎重に投下架設します。

作業される方々、安全第一で作業に取り組んでいただき、ありがとうございます
2階コンコース部分
大型クレーンがチラリ。
スタンドの形になってきました!
慎重に、丁寧に作業してくださってます!真剣!
 何となくですがスタジアムの形になってきました。
 
 今回はここまでの紹介となりますが、PC段床架設終了後、観戦用ベンチ(座席)とトラス式膜屋根を設置すれば全天候型観戦スタジアムの完成となります。PC段梁・段床にクローズアップしましたが、いろんな職種の作業を経て、工事完成となります。それまではもう少しの期間が必要です。みんなで協力し合い目標達成のために頑張ります!
 ここ蔵本公園プールスタンドで国際主催の競泳競技や大規模なイベント開催で使用出来ればうれしいですし、近い将来に地元徳島に近代的大型の野球場やサッカー専用スタジアム建設とか実現出来れば最高ですよね。

 今日は天候にも恵まれて眉山もとても綺麗でしたよ。このあとも引き続き安全第一で現場従事したいと思います!( ̄^ ̄)ゞ

株式会社吉岡組
〒771-1212
徳島県板野郡藍住町徳命字前須東38-1
TEL.088-692-7111
FAX.088-692-7777
0
2
2
4
2
8
TOPへ戻る