本文へ移動

スタッフブログ

新緑の季節!5月の旅行☆

2023-08-21
注目チェックNEW
 中部地方へ旅行に行きました。30年ほど前に社員旅行で行った時の思い出が浮かびました。まだ若者でした。(^_^;)行程上、長野(小諸方面)と立山(黒部)へは行けませんでした。(-_-)

 「ぎふワールド・ローズガーデン」
  世界に誇る、バラと花々の大庭園

 約80.7ha(バンテリンドームナゴヤ約17個分)もの広大な敷地には、原種・オールドローズから国内外の最新品種まで約6,000品種、20,000株もの多彩な品種が植栽された世界最大級のバラ園。

 バラが咲く季節は、まだ過ごしやすい春の終わりから初夏の頃、5月上旬から6月中旬頃にかけて咲くものが多く最も美しい。
北海道は少し遅めの開花で7月~8月頃。
この日はGWの5月4日、少し時期が早くバラの品種によっては満開もありましたが、多くの花が三分咲きくらいでした。
 入園後間もなく
 たくさんのハンカチノキが目を惹く。

中国四川省雲南地方の標高1500~2000mの湿潤な森林中に自生する珍しい樹木。一際、目立つ白い大きな2枚のハンカチ。これは、花ではなく苞(ほう)と呼ばれる部分で、花の根元につく葉っぱです。

 日本では、ハンカチに見立てて、ハンカチノキと呼ばれる。また「幽霊の木」という別名もある。
 英名もまたHandkerchief tree(ハンカチーフツリー)やGhost tree(ゴーストツリー)、他にDove tree(ドーブツリー:鳩の木)などと呼ばれ、印象に残る木である。

 




 
 「国宝 松本城」
 
 日本アルプスの山々を背景に美しく雄大な姿は見応えがある。
 松本城は「連結複合式」の天守を持つお城。
 異なる時代の天守や櫓(やぐら)が複合されている。

 戦国時代に造られた3棟は、常に戦を想定していることから、鉄砲や弓矢を放つための、鉄砲狭間や弓狭間を115ヵ所も設置、さらに1階には敵を標的とした石落(いしおとし)が11ヵ所。その上、天守の壁は約29cmと分厚く、内堀幅は約60mと火縄銃の高い命中精度が維持できるように、鉄砲戦の備えを持っている。

 一方、江戸時代初期に造られた2棟には、戦の備えはほとんどない。朱漆が塗られた回縁や船底の形をした天井など、優雅さをかもし出す建造物は、この時代が泰平の世であったことが窺える。
 「天下の難所 親不知」
  
 この険しい崖地に一般国道と高速道路、鉄道が建設されており、日本の土木技術の高さは凄いなと思いました。

 親不知・子不知海岸は日本の道百選にも選ばれています。

 遠くに石川県能登半島を望む。この日は2023年5月5日。14時42分頃 石川県奥能登地方で地震が発生。
 1時間ほど前のことで、糸魚川市で車の運転中であったが車が左右に揺られ、路傍の建物や電柱がガタガタと音を立て、私にとってはすごい揺れを感じました。

 地震により被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。


 
 「蜃気楼の見える街 魚津」

 蜃気楼の季節は春から初夏、3月下旬から6月上旬にかけてです。

 面倒なので海岸の展望地点へは行かずホテルの窓から望みましたが当然何も見えません。

 2,3日晴天が続き、気温が高く、海岸で穏やかな北北東の風が吹く日に発生しやすいとされています。
 「日本三名園 兼六園」

 広大な園内には築山、池、茶屋などが点在しており、それぞれの景観を楽しみながら廻遊する庭園となっている。四季を通じてさまざまな自然美が堪能できる。

 これもまた日本の造園技術の高さが窺える。
 「世界三大絶勝 東尋坊」

 約1kmにわたって海岸線に広がる大規模な柱状節理。
 「世界三大奇勝」のひとつに数えられ、地質学的に貴重な場所。そのため東尋坊は国の天然記念物に指定されており、「日本の地質百選」や「日本の夕陽百選」にも選出されている日本有数の名勝。

 東尋坊商店街には、たくさんのお土産屋さんとお食事処が立ち並んでいますが、つい先ほど道中で大盛りラーメンと炒飯・餃子を食べてしまい、海鮮丼や蟹料理はあきらめました。

 約23mの高さとなる断崖絶壁には、転落防止用の柵はなく、基本的に崖の先端へ行くのも自由です。ただし、もちろん自己責任ですので、小さなお子様をお連れの場合には、あまり近づかない方が良いでしょう。


 「恐竜王国 福井県」

 日本で発見された恐竜化石のうち、約8割が福井県で見つかっており、なかには福井県で初めて発見された恐竜化石もあり、「フクイサウルス」、「フクイラプトル」、「フクイベナートル」、「フクイティタン」など、「フクイ」の名を冠した恐竜も多数存在。

 JR福井駅西口の壁面に、横約45m、縦約10mの巨大な恐竜イラストをラッピングしている。

 福井で生息していたフクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンの3体の恐竜モニュメントが実物大で”ギャオー””ガオー””と大きな鳴き声を上げて動いており迫力満点である。
株式会社吉岡組
〒771-1212
徳島県板野郡藍住町徳命字前須東38-1
TEL.088-692-7111
FAX.088-692-7777
0
3
2
9
9
9
TOPへ戻る